BLOG

須川温泉ビジターセンター 17年 経過のログハウス

今から17年前の平成11年に弊社でログハウスの躯体工事を担当したログハウスの様子です。標高1126mの大変厳しい気候の地点に建っているログハウスなので、外部は傷んでいる所もありますが、内部は今でもこのように当時のままのようです。むしろ、木の色があめ色に美しく変色していい感じになっています。
dsc08008

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る