ブログ

  1. 喫茶店 

    今から11年程前に弊社で内装工事をさせて頂いた喫茶店にお邪魔致しました。無垢の天井板や木のテーブル等の木の風合いがとてもいい具合に変化しています。授産施設 ワークセンターわかくさ様 で経営されている、「蔵まち珈琲館」というところです。手作りのケーキなども置いてあって、とてもおいしいです。

  2. 木造建築 新築工事(14)

    外部は塗装を除き、ほぼ完成です。外観はマシンカットのログハウスと見間違えるほどですが、軸組構法なんです。軸組構法はログハウスに比べて開口部が大きく取れるので、内部は明るい間取りにすることができます。バリエーション富んだ内装材も選択できます。又、なんといっても、価格は魅力です。

  3. 木造建築 新築工事 (13)

    窓枠も無垢の木材にしました。無垢の木材にすると、寸法をそろえる為に切ったり、削ったり、仕上げたり、塗装したり、と大変手間がかかります。でも、年月が経ってから味わいのある色となって、その良さが出て来ます。

  4. 寒雀

    最近、我が家の槐(えんじゅ)の木に雀の大群が訪れてチュンチュン大合唱しています。今頃の季節の雀を「寒雀」と言って、季語にもなっているようです。まるまると太った寒雀は肉に油が乗って、美味で滋養に富むらしいですが、さすがに食べてみようとは思いません。しかし、この光景はなかなかみごとで風流ですね。

  5. 木造建築 新築工事 (12)

    今日から本格的に今年の工事が始まりました。写真は吹き抜け部分。屋根の断熱の落下防止と気密性を高める為に断熱材の下に合板を張っています。さらにこの下に仕上げの無垢材の羽目板を張ります。十字にクロスして見えるものは下から見せる為の梁材です。(養生の為に茶色い紙を巻いています。

  6. 木造建築 新築工事 (11)

    外壁の板張りもだいぶ進みました。写真に横樋が見えますが、今の時期にはこのタイミングで重要な役割を果たします。屋根に雪が積もると、すべて融けるまで屋根からだらだと雪融け水が流れてきて足場に跳ね返り、外壁を汚します。今回は特に板張りなのでこれを防がなくてはなりません。

  7. 木造建築 新築工事 (10)

    軒天井も板張りです。軒先にあるのは「軒先換気口」で、ここから外気を取り入れて 屋根の最高の高さにある「棟換気口」からはきだすようになります。夏の屋根直下の熱い空気や 冬の結露を防ぎます。

  8. 某リフォーム現場 シロアリ被害

    某リフォーム現場の床下の木材がシロアリ被害にあった状況です。木材の柔らかい部分だけ食べてしまって、硬い年輪だけ残っています。床下の木材は全部取り替えて、シロアリ専門業者に薬剤処理をしてもらいました。

  9. 木造建築 新築工事 (9)

    壁に貼った白いシートは「透湿防水シート」です。外から内部への水の侵入は防ぎ、内部で発生した湿気は外に吐き出す という優れもの。大工さんが縦に取り付けている木材は その湿気を外部に吐き出すために外壁との空間を作る為のもので、通気胴縁という名称です。

  10. 木造建築 新築工事(8)

    木造軸組構法では、現在金具の役割は大きいです。上から、火打金物(建物のねじれを防ぎます)、羽子板金物(桁と梁などを固定します)、柱接合金物(柱と桁、梁、土台等を固定します)、2倍筋違金物(筋違と梁、桁、土台等を固定します)。地震や強風に対して建物を守ってくれます。

ページ上部へ戻る