ブログ

  1. タイニーハウス ⑪

    タイニーハウス完成です。小さな建物ですが8月の着工から3か月余の工期でした。大きな建物と同じ給排水や設備と、何よりも板貼りにかかりました。石膏ボードですと早いのですが、板張りは一枚一枚手で貼っていかなければなりません。その分仕上がりはご覧のようになります。

  2. 薪ストーブメーカー御来店

    本日、薪ストーブメーカーの「(株)モキ製作所」の方が長野県千曲市から薪ストーブの営業に来社されました。モキ製作所様は日・独・米・中特許の「茂木プレート」による無煙薪ストーブを開発した会社です。鉄板ストーブで針葉樹や竹でも安心して燃やせるそうです。

  3. タイニーハウス ⑩

    ハウスクリーニングが終了して きれいになったところです。とても明るい空間に出来上がりました。明日から3日間程、主に内部塗装工事で完成です。ハウスクリーニングの職人さんから 「木の香りがとてもここちいいですね」とのお言葉を頂戴いたしました。

  4. タイニーハウス ⑨

    今回、窓枠回りに屋根と同色の飾りを取り付けてみました。単純になりがちな窓にワンポイントで変化をつける一つの方法です。

  5. ターニーハウス ⑧

    タイニーハウスの屋根に面する天井部分の断熱材にスタイロエースⅡ、100mm厚の物を使っています。これは、最高の断熱等級4のさらに1.25倍の厚みの物です。

  6. ログハウス調 タイニーハウス

     タイニーハウス ⑦

    タイニーハウスの外観が整ってきました。ログハウス調の板張りの外壁です。最終的には窓回りにフィンランドログハウスのような飾りを取り付けます。外壁の色は木目が現れるように、薄い茶系の予定です。

  7. 熱気球002

    熱気球 (ログハウスのすぐそばで)

    一ノ関で以前に建てたログハウスのお客様の所へ「薪」を届けに行ったら、なんとすぐそばで熱気球の大会が開催されていました。色とりどりの熱気球が20ケ程飛んでいました。ゆったりと飛行する熱気球は見ているだけで人にやすらぎを与えてくれますね。

  8. 須川温泉ビジターセンター 17年 経過のログハウス

    今から17年前の平成11年に弊社でログハウスの躯体工事を担当したログハウスの様子です。標高1126mの大変厳しい気候の地点に建っているログハウスなので、外部は傷んでいる所もありますが、内部は今でもこのように当時のままのようです。むしろ、木の色があめ色に美しく変色していい感じになっています。

  9. いわて国体

    10/1からいわて国体が始まりました。昨日は、私の地元の奥州市で開催の卓球を見に行きました。16試合が一度にできるようにセッティングされていました。リオオリンピックで一躍人気競技になった卓球。リオで見た、日本製のあの流線型のかっこいい木製卓球台は見ることが出来ませんでした。

  10. タイニーハウス ⑥

    屋根タルキの完成です。今回のタルキは高さが235㎜あり、この規模の建物にしては巨大な大きさです。その訳は、2階の傾斜天井の高さを十分とる為に このタルキで屋根を支える為です。おかげで、2階が大変広くて使いやすい空間になります。

ページ上部へ戻る