薪ストーブ

  1. いわて県民住宅祭

    8/29(土)、30(日)に開催される今年の「いわて県民住宅祭」に弊社も参加します。県産材でつくる復興住宅フェスタのコーナーの「自然エネルギー復興住宅生産協議会」の名前で出ています。みなさんのお越しをお待ちしております。詳しくはこちらのアドレスで紹介しております。

  2. 薪ストーブ 煙突掃除(+本体メンテナンス)

    弊社で工事した薪ストーブの煙突掃除(薪ストーブ本体を含む全体のメンテナンス)をしました。今年は猛暑続きですが比較的風もありましたので助かりました。薪の含水率が高いと写真2のように水分を含んだススが煙突先端にたまりやすくなります。

  3. 薪ストーブ 煙突掃除

    一昨日、ログハウス現場で煙突掃除をしました。乾燥薪を使用していましたので、煙突内部にこびりついたタールはありませんでした。薪は広葉樹、針葉樹にかかわらず、含水率20%以下のものを使いましょう。含水率計がなかったら、薪どおしをたたいて、コンコンという響くような音がしたら概ねOKです。

  4. 薪作り

    リンゴ農家からりんごの木を譲っていただきました。枝の部分が多かったのであまり太くはありませんが十分に薪になります。リンゴの木の薪は火持ちが良いので薪には最適です。

  5. 薪割

    今日、薪割作業をしました。15トンの油圧式薪割機なので太い丸太でも比較的簡単に割ることが出来ます。それでも、丸太の玉切りから薪割り、片付けまで、軽トラ2台分の薪作りが二人で半日かかりました。

ページ上部へ戻る