薪ストーブ

  1. 耐震診断および耐震改修 講習会

    東京での2日間の講習会に行ってきました。「国土交通大臣登録 木造耐震診断資格者講習」と「木造住宅の耐震改修技術者講習会」の2つの講習会を2日間にわたって受けて来ました。国会議事堂のすぐそばのビルでの講習でした。熊本地震の直後でもあり、講師の先生も受講者も真剣そのものでした。受講者は全員建築士。

    続きを読む
  2. タイニーハウス ①

    今ちょっとしたブームになっております「タイニーハウス」を新築する為の準備で、本日現場用プレハブを設置しました。左側に見える旧宅を解体してからの建築になります。小さいけれども素敵な建物を目指します。お盆後の着工ですので、完成は11月頃になります。

    続きを読む
  3. 薪ストーブ工事

    今回はバーモントキャスティングスの「アンコール」の設置工事をさせていただきました。この「アンコール」は最大熱出力が13,400Kcal/h もあるので床面積50坪ぐらいまでの空間を暖めることも可能です。穏やかな炎で燃え続けるので薪の消費も抑えつつ、厳冬期にも十分な暖房能力があります。

    続きを読む
  4. 木造建築 新築工事(18)

    昨年からの事務所の工事が完成致しました。内部は写真のように小屋組を表わしにして見せています。壁は板張りにしてログハウス風ですが、全部ではなく梁上は白壁にして変化をつけました。一つの空間で南窓からは陽が入り、木のぬくもりと共に暖かい空間になっております。

    続きを読む
  5. 薪割り

    今日は天気も最高なので、午前中薪割りをしました。お客様から、緊急発注を頂きましたので一昨年冬に購入して玉切り後、乾燥させておいた丸太を薪割機で二つ割、もしくは四つ割にしました。乾燥はばっちりです。心地良いゆらぎの炎を体感できることと思います。

    続きを読む
  6. ログハウス リフォーム (14)

    ログハウスに薪ストーブが設置されました。ダッチウェストのエンライト ミディアム(FA248)です。触媒が無い、クリーンバーン燃焼システムなので、少ない燃料(薪)で多くのエネルギー(熱)を長時間得られることが期待できます。建て主様施工の炉台にぴったりです。

    続きを読む
  7. ログハウス リフォーム (13)

    お客様手造りの薪ストーブの炉台が完成しました!!既存の炉台が小さめだったので、ずいぶん広くなりました。木製の炉台の縁材の角がトリマーで丸く取られていてお客様の気持ちが込められています。とても素敵な炉台になりました。

    続きを読む
  8. ログハウス リフォーム (12)

    屋根の塗装も終わりました。薪ストーブの煙突下の屋根に染みついていたタールの跡もきれいに消えて、ほかの色と同化しました。ログハウス リフォーム (8)と比べて頂ければわかります。屋根の塗装の場合、部分塗装ですとどうしても色の違いが出てしまいます。

    続きを読む
  9. ログハウス リフォーム(10)

    薪ストーブの煙突が完成しました。今までは角トップまでしか煙突が伸びていませんでしたが今回、煙突をすべて新しくして、風が屋根の上で巻いても煙の吸い込みに影響が出にくいように約1.5M延長しました。建物の棟より、60CM以上高いので、少々の強風の時も薪ストーブを焚けると思います。

    続きを読む
  10. いわて県民住宅祭

    今日から「いわて県民住宅祭」が始まりました。明日までの2日間開催されます。これが弊社のブースです。ログハウスの完成写真や無垢厚板テーブル天板、薪ストーブの現物等を展示しています。初日の今日、たくさんの方に立ち寄っていただきました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る