ログハウス

  1. 薪ストーブ 煙突掃除

    一昨日、ログハウス現場で煙突掃除をしました。乾燥薪を使用していましたので、煙突内部にこびりついたタールはありませんでした。薪は広葉樹、針葉樹にかかわらず、含水率20%以下のものを使いましょう。含水率計がなかったら、薪どおしをたたいて、コンコンという響くような音がしたら概ねOKです。

    続きを読む
  2. ログハウス 再塗装 (3)現場前に広がる 「棚田」

    先週から工事を始めたログハウスの再塗装現場の前に広がる「棚田」です。最近めっきり見かけなくなりましたが日本の伝統的な美しい風景です。

    続きを読む
  3. ログハウス 再塗装(2)

    写真のノッチの右側と左側で色が違っているのがお分かりでしょう。右側が再塗装の仕上がり状態。左側が洗浄をしただけの状態です。仕上がりの状態は新築の際の色に比べて多少濃くなりますが、木目も出ていてとてもいい具合に仕上がっています。もちろん水をはじきます。

    続きを読む
  4. ログハウス 再塗装(1)

    5年前に弊社で建築したログハウスの再塗装の様子です。2日目ですが、初日はログの洗浄などをしましたので色が少し薄くなっています。新築後5年ぐらいに1回目の再塗装をしておくと今後のメンテナンスの為には良いと思います。

    続きを読む
  5. 芝桜

    一関のログハウス現場の帰り道の水道関連施設の見事な芝桜です。殺風景になりがちなこういう施設も花があるだけで心なごみます。

    続きを読む
  6. ログハウス 木端葺き屋根 ウリンという木

    15年前に弊社で建築したログハウスの木端葺き屋根です。ウリンという木の板ですが、約2万枚使用しています。15年経ちますが、一度も雨漏りもせず、腐れもしていません。さすがウリンです。

    続きを読む
  7. ハンドカットログハウス 植林杉の成長

    今から6年前、ハンドカットログハウス用にお客様の山から杉丸太を伐採後、植林した杉の木がもう5~6mに成長しました。太さは約8㎝です。次に伐採されるまでCO2を吸収し続けて地球環境に貢献し、将来また木造建築物として利用されることを期待してます。

    続きを読む
  8. サボテンの花 (ログハウス調事務所で)

    今日、弊社事務所で 大変珍しい サボテンの花が咲きました。ログハウス調の事務所は真冬でも5℃以下にはならないので、サボテンも花を咲かせる準備をしていたのかもしれません。

    続きを読む
  9. 小岩井農場 ログハウス 構法

    小岩井農場に行ってきました。農場の中に子供用のミニログハウスがありました。これも立派なログハウス。ログハウスの数ある構法の中の「バットアンドパス」という構法です。10㎡以上の建物に採用するにはいろいろと工夫が必要です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る