ozawamokuzaiの記事一覧

  1. タイニーハウス ③

    ログハウス調の小さな建物(タイニーハウス)ですが、基礎は50~60坪の住宅と何ら変わりがないベタ基礎を選択しました。基礎は後で取替えがきかないので、地盤調査の結果に従ってしっかりとつくります。

    続きを読む
  2. タイニーハウス ②

    ログハウス調 タイニーハウスの工事が始まりました。まずは地盤調査です。小さい建物とはいえ、通常の住宅と同じように建設地の地盤をしっかり調査して、その数値に基づいて基礎関連の詳細を決定します。

    続きを読む
  3. 古民家 リフォーム 4

    古民家リフォームの完成です。古民家独特の曲がりのある黒い大鴨居をそのまま残して、その他の部分の壁を白壁にしました。新しい木部も黒く塗装をして、全体の色のバランスに配慮しました。

    続きを読む
  4. 古民家リフォーム 3

    古民家リフォームの工事では壁を解体することが多いので、ついでに耐力壁を作って耐震性能を上げます。その際、家全体の耐力壁のバランスも考えてその位置を決めます。ここでは筋違の耐力壁です。

    続きを読む
  5. 古民家 リフォーム 2

    古民家 リフォーム 2。写真のように大きな梁がありましたが、先端部分がカットされていて、さらにそれを支える柱がご覧のように欠損部分が多いので、4寸角のヒノキ材を添え柱にして補強しました。

    続きを読む
  6. 天然木 看板

    弊社所有の天然木(サクラ)の一枚板で完成した看板です。このような看板にちょうど良い曲がりの無垢一枚板がありましたので採用して頂きました。奥州市江刺区岩谷堂川原崎9-1にある、理容店「髪家」さんです。どうぞお立ち寄りください。

    続きを読む
  7. 古民家 リフォーム

    奥州市江刺区で築100年以上の古民家のリフォームも始まりました。和室の床が抜け落ちそうだったので、畳下地から全部取り替えて、ついでに耐震工事も行います。やはり100年を越える古民家だけあって、ご覧の通りの太い柱や梁です。右側にある板戸も味わいがあります。

    続きを読む
  8. ログハウス 塗装

    12年前に弊社で建築したログハウスの外壁と屋根の再塗装工事が始まりました。外壁は2回目ですが、当初これくらいの間隔で塗装をすると今後の建物にとって耐久性が増します。

    続きを読む
  9. 耐震診断および耐震改修 講習会

    東京での2日間の講習会に行ってきました。「国土交通大臣登録 木造耐震診断資格者講習」と「木造住宅の耐震改修技術者講習会」の2つの講習会を2日間にわたって受けて来ました。国会議事堂のすぐそばのビルでの講習でした。熊本地震の直後でもあり、講師の先生も受講者も真剣そのものでした。受講者は全員建築士。

    続きを読む
  10. タイニーハウス ①

    今ちょっとしたブームになっております「タイニーハウス」を新築する為の準備で、本日現場用プレハブを設置しました。左側に見える旧宅を解体してからの建築になります。小さいけれども素敵な建物を目指します。お盆後の着工ですので、完成は11月頃になります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る