ozawamokuzaiの記事一覧

  1. (株)オザワモクザイ 社屋 外壁(ログハウス調)再塗装 2

    ログハウス調社屋の外壁の再塗装が終了しました。塗装前と比べて見ちがえる程きれいになりました。きれいになっただけでなく、耐光性や撥水性が増しました。木材にとって紫外線や水分を含むことは耐久性に大きく影響します。外部使用の木材は4~5年毎には再塗装をお勧めします。

    続きを読む
  2. (株)オザワモクザイ 社屋 外壁(ログハウス調) 再塗装 1

    弊社社屋の木製外壁の再塗装を致しました。写真は第1工程の水洗いです。木製外壁は汚れの他、紫外線での色の劣化等がありますので、5年に1度ぐらいの頻度で再塗装すると長持ちします。木部専用の外部用塗料ですので、塗装後は紫外線から木部を守り、水をはじいてくれます。

    続きを読む
  3. オガールプラザ (大規模木造+RC造建築物)

    一昨日、盛岡のセミナーの帰りに久々に紫波町の「オガールプラザ」に立ち寄ってみました。ここは私が大学院生(木造建築コース)の時の先生である稲山正弘 東京大学大学院教授が設計に関わった大規模木造+RC造の施設です。画期的なのは木造住宅の流通材を多用して約6,000㎡の大規模施設がつくられた事です。

    続きを読む
  4. 住宅に関する補助金 説明会(講習会)

    住宅に関する国の補助金関連の制度説明会(講習会)が昨日、盛岡で開催されたので行ってきました。本当にたくさんの支援制度があるのですが、最近特に 中古住宅の取得に関する補助金や支援制度が充実してきました。知っているのと知らないのでは建て主様にとっても大きな違いになるので しっかりと聴いてきました。

    続きを読む
  5. 奥州市 江刺区 アパート (リフォーム済 ) 35,000円/月

    奥州市 江刺区でリフォーム済のお値打ち物件が出ました。建物は少々古いのですが、リフォームしたばかりで2DK ¥35,000です。物件の詳しい内容はこちらです。

    続きを読む
  6. 被災建築物応急危険度判定講習会

    建築士を対象に本日盛岡で開催された「被災建築物応急危険度判定講習会」に参加してきました。被災建築物応急危険度判定は地震等によって被災した建築物について危険性を判定してその情報を提供したり、二次災害を防止したりすることを目的にしています。

    続きを読む
  7. 薪割り

    明けましておめでとうございます。今年も雪の少ない年越しで助かっております。お正月で身体がなまっているので、今日は外で薪割りに励みました。昨年購入した薪割機はご覧のように直径50センチの丸太もOKです。自走もできるので大変重宝しています。

    続きを読む
  8. インスペクション

    一ノ関で開催された「公開インスペクション」に参加してきました。インスペクションは主に中古住宅の売買の際に行われる建物検査の事です。一般には住宅診断と言われてもいますが、正式には既存住宅現況検査の事です。私もこの「既存住宅現況検査技術者」になっていますので参考にさせて頂きました。

    続きを読む
  9. タイニーハウス ⑪

    タイニーハウス完成です。小さな建物ですが8月の着工から3か月余の工期でした。大きな建物と同じ給排水や設備と、何よりも板貼りにかかりました。石膏ボードですと早いのですが、板張りは一枚一枚手で貼っていかなければなりません。その分仕上がりはご覧のようになります。

    続きを読む
  10. 薪ストーブメーカー御来店

    本日、薪ストーブメーカーの「(株)モキ製作所」の方が長野県千曲市から薪ストーブの営業に来社されました。モキ製作所様は日・独・米・中特許の「茂木プレート」による無煙薪ストーブを開発した会社です。鉄板ストーブで針葉樹や竹でも安心して燃やせるそうです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る