ozawamokuzaiの記事一覧

  1. 浴室リフォーム ①

    30年ほど前のタイルの浴室をユニットバスに交換する工事が始まりました。簡単に「交換」と言いますが、実は簡単ではありません。写真のように、まずは既存のタイルを剥がしますが、モルタルにくっ付いていたり、浴室回りにブロックを積んでいたりするとまずはそれらを解体しなければなりません。

  2. ハンドカットログハウス 塗装工事 ②

    ハンドカットログハウス 塗装工事2日目です。1日目で洗浄が終わりましたので、1回目の塗装が始まりました。写真は1回目の塗装が終わった東側のログ外壁面ですが、すでにいい色に変化してます。もう1回塗り重ねればさらに味わい深い色になって、撥水性も増すはずです。

  3. ハンドカットログハウス 塗装工事 ①

    今日から築8年になるハンドカットログハウスの外壁の塗装工事が始まりました。新築してから今回は2回目の塗装ですが、まめに塗装をしているので、外壁の状態は大変いいようです。まだ、十分に撥水性を発揮している部分もありますが、やはりログハウスの場合は まめに塗装をされるのが建物を長持ちさせるポイントです。

  4. 8間飛ばしの木造建築 外壁工事

    4月の強風でモルタル外壁が壊れた工場の復旧工事をしています。この工場は昭和初期に建てられた木造建築で、梁間が8間(約14.5メートル)ほどある貴重な建物です。数々の大地震にも耐えて現在に至っています。今回の工事では、外壁の軽量化を図る為に金属性の外壁材を張る予定です。

  5. 奥州きらめきマラソン (オザワモクザイ ログハウス展示場前)

    岩手県最大級規模で日本陸連公認コースに認定された第1回「奥州きらめきマラソン」が昨日開催されました。弊社ログハウス展示場前がフルマラソンのコースになっていて、約3,200人のランナーが通過しました。昨日の最高気温の32℃の中、選手たちはそれぞれのペースで走り抜けて行きました。

  6. シラカバ 脱皮?

    弊社ログハウス展示場敷地に5・6年前に植えたシラカバの木の色がなかなか白くならなかったのですが、今年 ご覧のように脱皮したように表面の皮がめくれて、白くなり始めました。高さは約2メートル。幹の太さは3センチぐらいになりました。

  7. タカラスタンダード 奥州ショールーム 移転オープン

    本日、弊社でもお世話になっているタカラスタンダード 奥州ショールームが移転オープンして 業者対象の内覧会がありました。真新しい建物と清潔で斬新なデザインのショールームが出来上がったようです。タカラ独特のホーロー製品を中心に最新の水回り商品がわかりやすく展示されてました。

  8. 薪作り

    リンゴの木を頂きました。リンゴの木はご覧のように極端に曲がったものも多いので、玉切り(長さのカット)の際は、木を上下左右に動かしながらちょっと工夫がいる作業になります。乾いた薪にするまで、時間はかかりますが、いったんストーブの中に入れると火の持ちも良く、ほのかに甘い香りも漂って人を癒してくれます。

  9. (株)オザワモクザイ 社屋 外壁(ログハウス調)再塗装 2

    ログハウス調社屋の外壁の再塗装が終了しました。塗装前と比べて見ちがえる程きれいになりました。きれいになっただけでなく、耐光性や撥水性が増しました。木材にとって紫外線や水分を含むことは耐久性に大きく影響します。外部使用の木材は4~5年毎には再塗装をお勧めします。

  10. (株)オザワモクザイ 社屋 外壁(ログハウス調) 再塗装 1

    弊社社屋の木製外壁の再塗装を致しました。写真は第1工程の水洗いです。木製外壁は汚れの他、紫外線での色の劣化等がありますので、5年に1度ぐらいの頻度で再塗装すると長持ちします。木部専用の外部用塗料ですので、塗装後は紫外線から木部を守り、水をはじいてくれます。

ページ上部へ戻る