ブログ

CLT企画立案講習会 IN仙台 東北大学

一昨日、東北大学大学院 工学研究科 人間環境系実験研究棟でCLT企画立案講習会に参加してきました。実際のCLTモデル施設実証棟の構造見学もでき、大変参考になりました。CLTは Cross Laminated Timber の略で、ひき板(ラミナ)を並べた後、繊維方向が直交するように積層接着した木質系材料です。厚みのある大きな板であり、コンクリートに代わる素材として今後期待されています。今回の建物では15㎝の厚みのCLTが使用されていました。欧米では10階を越えるCLT木造建築物が実際に建築されています。まだいろいろとクリヤーしなければならない事項はたくさんありますが、今後、日本でも中高層の建築物での利用が徐々に進んで行くと思われます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る