ブログ

8間飛ばしの木造建築 外壁工事

4月の強風でモルタル外壁が壊れた工場の復旧工事をしています。この工場は昭和初期に建てられた木造建築で、梁間が8間(約14.5メートル)ほどある貴重な建物です。数々の大地震にも耐えて現在に至っています。今回の工事では、外壁の軽量化を図る為に金属性の外壁材を張る予定です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る