ブログ

木造建築 新築工事(8)

DSC06662

木造軸組構法では、現在金具の役割は大きいです。上から、火打金物(建物のねじれを防ぎます)、羽子板金物(桁と梁などを固定します)、柱接合金物(柱と桁、梁、土台等を固定します)、2倍筋違金物(筋違と梁、桁、土台等を固定します)。地震や強風に対して建物を守ってくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る