ブログ

薪ストーブ 煙突掃除(+本体メンテナンス)

DSC05499

弊社で工事した薪ストーブの煙突掃除(薪ストーブ本体を含む全体のメンテナンス)をしました。今年は猛暑続きですが比較的風もありましたので助かりました。薪の含水率が高いと写真2のように水分を含んだススが煙突先端にたまりやすくなります。先端にススがたまると、煙の吸い込みが悪くなって煙が逆流したり、煙道火災の原因になります。薪は外側だけでなく、内部も20%以下の含水率のものを使って下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る