ブログ

建物 温熱環境セミナー

DSC05479

昨日、盛岡で建物の温熱環境についてのセミナーに行ってきました。YKK AP主催ですので窓のお話が中心でしたが、東京大学の前先生のお話はやはり、住宅の良質な温熱環境は設備ではなく躯体で取るべきである、という結論でした。YKK APのまわしものではありませんが 最近発売の樹脂サッシ トリプルガラスの熱還流率U値 :0.78W(・K) は素晴らしい数値です。躯体断熱の重要性を再認識してきました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る