リフォーム

ウッドリフォームのすすめ
■自由設計
せっかくリフォームされるなら、木をふんだんに使用した部屋にしてみませんか! (イメージをクリックすると拡大表示します)

対面式キッチンと吹き抜けのあるリビングの例。キッチン前にカウンターを取り付けることで家族の会話もはずみます。

吹き抜けのあるリビングで、「板貼り」と「白壁風」の取り合わせ。

吹き抜けのあるリビングの場合、丸太や角材の太い梁を架けて、デザインと共に構造材の存在感を主張することができます。板貼りの壁は毎日の生活を「別荘気分」にさせてくれそうです。

壁材を腰まで「板貼り」、腰から上を「白壁風」にすることで、ハイセンスな部屋に仕上げることができます。

半丸状の壁材を取り付ければ、その部屋はログハウスに早変り。

住宅リフォーム(奥州市)

re_oshu001_001 re_oshu001_002 re_oshu001_003 re_oshu001_004 re_oshu001_005 re_oshu001_006


住宅リフォーム(奥州市2)

re_oshu002_001 re_oshu002_002 re_oshu002_003 re_oshu002_004


住宅リフォーム(奥州市3)

re_oshu003_001 re_oshu003_002


店舗リフォーム

tenpo_001_001 tenpo_001_002 tenpo_001_003


古民家リフォーム
古民家を「売りたい方」と「買いたい方」の仲介を致します。
建築年数が100年前後で、構造材に太いケヤキや栗、松を使用した古民家は日本にとっても大変貴重な財産です。しかし、残念ながらその活用はあまりされておりません。
移築の場合、「売りたい方」の解体するタイミングと「買いたい方」のタイミングが合わなければなりません。
情報を頂ければ、時間はかかるかと思いますがそのお手伝いをしたいと思います。

kominka001 kominka002 kominka003 kominka004 kominka005

ページ上部へ戻る